不動産物件情報は随時更新しています。

根岸線

arrow
arrow
a.jpeg - ジョイナスと高島屋

横浜の原点を知ることができる沿線

search

京浜東北線で東京方面から横浜へ乗り入れ後、そこからそのまま大船駅まで横浜南部を走る電車が根岸線です。途中の駅には電車発祥の地としても知られる桜木町駅や、横浜スタジアムのある関内駅、明治期の外国人居留地で、今もなお洒落な洋館が立ち並ぶ石川町駅、山手駅があり、これぞ横浜という雰囲気を肌で感じることができるエリアです。さらに南西方面へいくと根岸湾沿いに根岸、磯子駅があり、海側は工場地帯ですが、山側はのどかな住宅街が立ち並んでいます。丘陵地帯にある洋光台、港南台、本郷台エリアは元々東京への通勤を意識したベッドタウンとして開発された分譲地が多く点在しています。もちろん自然がたくさんありますが、百貨店や大型スーパーもあり住宅環境として最適なエリアといえます。そして終点大船駅は根岸線のみならず、東海道線、横須賀線を利用することができ、横浜市と鎌倉市の境にあることから、独特の雰囲気を持った街です。

家賃相場としては、横浜~山手あたりまでと根岸~大船までちょっと格差がでてきます。シングル向けのワンルームタイプ・1Kタイプで6万円前後(根岸~大船)のものから9万円台(横浜~山手)まで幅広くあり、2DKタイプで8万円~9万円台(根岸~大船)、10万円~12万(横浜~山手)です。3LDK以上のファミリータイプについてはどのエリアでも15万円前後と比較的差は少なく、山手だけは18万円~20万円とかなり高めの相場になっています。

桜木町駅や関内駅、石川町は全国的にも有名な観光名所が多いので華やかな印象がありますが、単身者層からファミリー層まで広範囲のニーズに答えられる賃貸市場を持っているため、思った以上に低額の賃貸物件を見つけられる場合があります。そして公園も多いので都会の混雑したイメージはあまり感じません。それでも横浜市の中心エリアということで賃料は割高なので、毎月の通勤通学の交通費分と郊外エリアの賃料との比較が大事です。その差があまりなく、また休日のショッピングが大好きな方は一考の価値があります。
山手駅はその名の通り山に囲まれた駅なので、賃貸物件も坂道の多い部屋が中心となります。ただ、駅から海側の本牧方面への道は坂道ではないので自転車でも十分に利用できます。山手といえば高級感が先行しますが、実際は閑静な住宅街が多く、昔ながらの商店街が身近にあります。

根岸駅・磯子駅・新杉田駅は海のそばにあるエリアになります。この3駅は国道16号線沿いにほぼ平坦な道でつながっていて自転車でも駅間を行き来することが可能です。その中で注目は新杉田駅です。京浜東北線の川崎と横浜間でメリットである京浜急行線杉田駅との併用が可能な駅で、事故などで一方が運行停止になっても、もう一方を利用できるから大きな遅れを伴わずに済みます。両駅間は徒歩10分弱なので時間的にもほとんど問題はなさそうです。さらに、この両駅間には賑やかな商店街やショッピングセンターがありますので人通りも多く、女性にも安心です。

洋光台駅・港南台駅・本郷台駅は全体がニュータウンとして整備されたような街並みです。したがって道路や歩道も広く、大きな公園も数多くあり、特にファミリーにおすすめのエリアだと思います。ただし、坂道が多いため気に入った賃貸物件の所在地を十分に把握することが必要です。

大船駅は横浜市と鎌倉市の境になるため、同じ駅であってもお隣さんとはまったく違う住所になり、行政機関(市役所、区役所等)の届出先が違うことがあります。ただ、生活する上での日常の買い物や通勤、通学はとても便利ですし、大きな街にも関わらず一戸建住宅が多いのでとても開放感のある街並みです。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 045-263-2501 営業時間10:00-19:00 【水曜日を除く】

PAGETOP
Copyright © Nagata-shoji All Rights Reserved.